読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀色の、はるかな道

うだうだを、うだうだと。(基本 週1更新)

うやうやしく身をただして応援し

数年前、埼玉の友人が「宝塚おとめ」の研究科1年のページを見て吐き捨てるように言った。

「けっ、詰んだ名前が居るわ。可哀相に」

埼玉の友人曰く、自分の名前と同じ漢字。特に画数の多い方を使ってる有名人は必ず自分と同じように詰むという。*1

「だろー、昔*2居たけど、今居ねーじゃねーかよ詰んだ名前」

しかも、彼女は埼玉の友人と同じ市内*3出身。

スタイルの良さにも悪態をつくことはもちろん、挙げ句の果てにクイーンオブ詰みオブ詰みと、唯一のターゲットを見つけた埼玉の友人はゲラゲラと笑っていた。

 

しかし、時が過ぎて埼玉の友人の笑みは固まった。

彼女が贔屓組*4に配属されてしまった。否が応でも大箱の分には彼女は登場することとなる。

一方でのっちさんはニコニコと贔屓組のチケットを買っていた。埼玉の友人と二人分。

3回ぐらい連続大劇場で見ていたが、埼玉の友人は老眼も進んだせいかオペラグラスで彼女を見つけることはなかった。その一方、のっちさんは彼女が登場したらオペラグラスごしでまじまじと見ていた。

こんな馬鹿の戯言にも負けずがんばれよ、がんばれよ。

 

てなわけで、埼玉に越してきたので、埼玉の友人より背が高い彼女の新人公演に見に行きたい、という夢が出てきた。

そん時は一緒に行きましょうや、埼玉の友人。

 

(おまけ1)

埼玉の友人が宝塚おとめで青田買いしたジェンヌはことごとくぱっとしません。最近のお気に入りは100期の聖乃あすかと101期の縣千だそうです。…がんばって。

(おまけ2)

2017年度版宝塚おとめで確認したところ、彼が詰んだと認定した名前は彼女ひとりでした。じゃあ他のジャンルを確認したところ

プロ野球*5…12名(内訳 セ・リーグ10名、パ・リーグ2名)

Jリーグ*6…8名(内訳 J1 6名、J2 1名、J3 1名)*7

という結果になりました。

プロ野球の方には野球殿堂表彰者リストがあってそこにも二人ほど載ってましたよ、詰んだ名前*8

 

*1:なお、2017年度版宝塚おとめによると画数の少ないほうの漢字を使っているジェンヌは5名

*2:のっちさんが確認したところ10年ほど前

*3:埼玉の友人は埼玉出身ではないのだよ

*4:当時

*5:2017プロ野球写真&データ選手名鑑 (株)日本スポーツ企画出版社刊にて確認

*6:Jリーグプレイヤーズガイド2017 スクワッド刊にて確認

*7:当初5名(内訳 J1 4名、J2 1名)と書いていましたが再度カウントし直し修正しました 2017/05/06記

*8:特別表彰1名、競技者表彰1名。どちらも故人