読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀色の、はるかな道

うだうだを、うだうだと。(基本 週1更新)

月一の痛みがなぜ首に来るのかそれは冷え性だからだ

献血とか骨髄移植とか

首痛ええええ

と今日は朝早く目覚めた。

首を曲げるのが辛いほど痛い。首が痛くなるのは寒い時期だけだと思ったらそうでもなかったことがショックだった。

首痛い痛いと職場に行った。

なんで昨日お風呂に入らなかったんだ。

そうだ、風呂に入ろうと追い炊きしたけれど時間経ちすぎて熱湯が出来上がったんだ。

水入れても熱湯は熱湯で、結局脚にかける程度に終わったんだっけ。

帰ってからも首痛かったので、風呂を沸かしてゆっくり入ったら首の痛みが少し引いた。

そういえば、職場に骨髄バンクから電話が来た。なんと首の話だった。

先日送った首の痛みにチェックを入れたところ内容を詳しく聞かせてくれ。とのことだったので、2年前(もしかしたら3年前)の冬に首に鋭い痛みを感じたので、整形外科や整骨院に行ったことを話した。

その時はストレートネックで異常は無かったことと、それ以来整形外科にかかっていないことを話した。

首の痛みがあるようだったら、医師の判断の結果、今回の候補から外されることもあるそうだ。なんで今日痛むんだよ俺の首!

ついでにスケジュールを確認した。健康診断と骨髄採取は地元の病院で実施。

「例えば、沖縄で移植患者が待っているときでも大丈夫ですか」

「大丈夫です、採取後当日中に沖縄までそれ専用のジェット飛ばします」

 すげえと感心しつつ、もう一つ質問した。

「家族との最終面談に進んだ場合、家族の居る実家の病院で行うことは可能ですか」

大丈夫です。だそうだ。

実家の病院で家族水入らずか。親孝行しとかないと。とりあえず明日も生きよう。

 

(8月25日(木)12:47追記)

骨髄バンクさんから連絡ありまして、

無事健康診断に進むことになりました。

近日中にまた日程が出るそうで。ふー。