読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀色の、はるかな道

うだうだを、うだうだと。(基本 週1更新)

でかいことがいいってもんじゃないよ!

骨髄移植ドナーが中断してから約半年、のっちさんの貧血*1は一向に良くならない。

その上、経血の量は一向に減らない。親は更年期だからと言うけどのっちさんは納得してない。

病院に行かなきゃ。生理中にも関わらずのっちさんは婦人科に駆け込んだ。

生理中なんですが1年前から量が多くて*2

・・・と医師に話すと

すぐに内診してくれた。ナプキンも大きいのを渡してくれた。

内診時の器具挿入はいつも通りの違和感だったけど。

 

そして、医師から爆弾発言。

「あなた、子宮筋腫の可能性も、子宮腺筋症の可能性も無いわね、でも、普通の人より子宮、大きいわよ」

40年生きてきて、20年間婦人科に通ってきて、「子宮が大きい」だなんて言われたことはなかった。はい、当方妊娠したことありません。てかなんで子宮が大きいだなんて教えてくれなかったのよ。

「だから、普通の人より経血が多くなってしまったのね・・・もしくは今回の診察では無理だけど子宮内膜肥厚症の可能性もあるわね」

いや、経血が増えたのは1年前なんですけど・・・と言いたくなるのは時間も無いから抑えて、子宮内膜肥厚症の説明を聞く。

「通常、生理の時は子宮内膜が10mm~12mmぐらいになってはがれるの。けれど、子宮内膜肥厚症になると20mm以上になるの。それは生理1週間前にならないとわからないわ・・・、その頃に検査に来て」

もし、子宮内膜肥厚症が判明したらホルモン療法もありうるとのこと。

貧血が治るんならホルモン療法も考えるぞ、と思ったので、家に帰って基礎体温表をダウンロードした。*3

今度受診する場合は基礎体温表も持って行けば鬼に金棒ね。と思ったが約1か月弱分を持って行ってわかってくれるのだろうか。

 

*1:この場合はヘモグロビン12.0g/dl以下

*2:当時の記事はこちら

nocchi77.hatenablog.com

*3:今回ダウンロードしたのはこちらのサイトの基礎体温表になります

www.kao.co.jp