読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀色の、はるかな道

うだうだを、うだうだと。(基本 週1更新)

すみれとさくらと

埼玉の49歳が変だ。

 49歳にも関わらず、 BABYMETALにはまった。 

「BABYMETALって『さくら学院』の卒業生だよね」

さくら学院にもはまった。

 その上、 先日宝塚のエリザベートを見せたら

「あの娘役を飛び越えて弾けてたマダムヴォルフよかった」

挙げ句の果てには

「俺、池田泉州銀行で口座作るわ」

池田泉州銀行と言えば1970年代から宝塚歌劇団娘役スターを広告に使い、現在はマダムヴォルフを演じた伶美うららがそれを担っている。

しかも、最近は「すみれの花定期預金」という宝塚ファン殺しの定期預金を設定したところである。

「でさー、この定期預金、お預け金額が100万以上じゃないと無理なんだけど」

と49歳にふったところ

「大丈夫。金はさくら学院のグッズに注ぎ込むほどあるから。でも、大阪まで行かないと無理ー」

「大丈夫だよ、東京の二重橋前駅近くにあるから」

と伶美うららにお金を流し込もうとする49歳の背中を後押しした。

さて、今月号の歌劇の裏表紙。

すみれの花定期預金の上に「宝塚歌劇チケットがあたる」 と書いてある。 それに

  「年間1000組2000名さま

毎月の抽選で宝塚歌劇にご招待

(毎月20組合計240組、池田泉州銀行貸切公演2公演*1合計760組)」

「3年継続してお預け入れの場合は抽選権が2倍になります」

 と書いてあれば余計大階段を前に微笑む伶美うららにお金を注ぎ込む49歳が見える。

しかも、伶美うららが次期トップ娘役にリーチをかけている今のうちに口座をつくることに価値がある。善は急げ、 しかし

「俺、今度いつ平日休みとれるかわからねえ」

と49歳はぼやいたのであった。

 

  ちなみに、池田泉州銀行フェイスブックをたどったら、 伶美うららのことや宝塚のことよりも、 サッカーのなでしこリーグセレッソ大阪レディースのことが多かった気がする。

セレッソスペイン語で桜。 おそまつ。

 

*1:予定だそうです