読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀色の、はるかな道

うだうだを、うだうだと。(基本 週1更新)

やっと、書けます。

約2ヶ月ぶりに更新です。 いつ書こう、いつ書こうと思いましたが、今、書きます。 わたし、この春引っ越しました。 引っ越し先は埼玉県です。 埼玉の49歳と同棲か結婚ですか、と聞かれるかもしれませんが、のっちさんは仕事で転勤しただけです。 もちろん、…

湖を見失った白鳥は

2週間前、のっちさんは異様に高揚していた。 骨髄移植、初めての入院。誰でも体験できないようなことに心躍らせていた。 その時の血液検査で血中のヘモグロビンが低いと言われても まだ未知の体験への希望はつないでいた。 そして、その1週間後、血液再検査…

すいません、まい泉のヒレカツサンド無理でした

背負うのは程よくバランスよく

のっちさんは背負ってる。 通勤は紺系のカールラーベンのリュックを容量に合わせて背負い、 出張時はキャメルのKananaリュックを背負っている。 だからわたし、リュック派なんだという話ではない。 先日、のっちさんは骨髄移植の最終面談をうけた。 コーディ…

ドナー終わったら、まい泉のヒレカツサンド食べるんだ

まつらいさん、こと松来未祐(まつきみゆ)さんという声優さんが居た。 まつらいさんは大学進学で東京に出て、その後、声優活動を始めた。当初は本名で活動していたが、姓名判断で『松来未祐』に変更して活動した。 初見では、松来未祐って名前を見て可愛いな…

人は思い入れのあることはずっと覚えている

コーディネーターさんに、親については実家近くの病院で面談を行いたいと行ったところ、スケジュールが間に合わないので、実家の県庁所在地にある病院のどれかで受けて下さい、という連絡を受けた。 それを受けて親に、親たちが面談することになるだろう病院…

言ってみた

1,職場に言ってみた。 直属の上司に骨髄移植ドナーになることを今後のスケジュールと合わせて説明した。 「人事関係の責任者にも言ってみたら?」 そこで人事関係の責任者らを別室に呼んで直属の上司と同じように説明した。 結論:仕事が間に合えばドナー…

就職のためには実家を出なければならなかった

今日、ドナー選定のお知らせの書面を貰った。 その中に 「ご家族が遠方にお住まいの場合は、ご本人とは別に他地区で面談することも可能です。その際は、ご家族間で十分お話し合いいただき、コーディネーターさんまたは事務局にご相談下さい」 という記載があ…

早っ!

夕方、のっちさんの電話が鳴った。コーディネーターさんからだ。 「ドナーの件ですが」 ああ、ごめんなさいだな 「選定されました」 え。とすると、家族と面談しなければならない。 面談して健康診断して提供か・・。 家族と先日会ったばかりなのにまた逢う…

遠くからのお手紙

先日、コーディネーターさんから電話があった。 先日のドナー健康診断の件。候補継続の模様です。とのことだった。 ドナー健康診断、と言っても血液検査だけであるが、血液検査の部分は一般より厳しいにも関わらずクリア。ってことらしい。 その次の日、郵便…

秋は人事の準備の季節とあなたは言った

のっちさんは一応社会人である。 そのため、休みをとると仕事のやりくりもしなければならない。 そして、のっちさんには転勤とか人事とかもついてくる。 そんなある日、ある上司からのっちさんが呼び出された。 のっちさんは3つの課にまたがって仕事をしてい…

結婚出来なかったまつらいさんのかわりに

明日、骨髄バンク協賛イベントが東京で開催される。 松来未祐さん愛悼イベント 39!未祐ちゃん この日東京にいるから参加しようかなと思ったし、別用事とバッティングしたため参加を断念した。 その代わりイベントに参加するみなさん、 楽しんでください! 物…

健康診断は空腹必須か否か、その確認が必要だ。

9月。ついに骨髄ドナーの健康診断をすることになった。 場所は郊外の病院。職場のみんなにはドナーであることは一部を除いて公表していないため、事情を知らない人々は有給で1日休めという優しさを見せていた。 のっちさんは困る。職場から郊外の病院に行く…

月一の痛みがなぜ首に来るのかそれは冷え性だからだ

首痛ええええ と今日は朝早く目覚めた。 首を曲げるのが辛いほど痛い。首が痛くなるのは寒い時期だけだと思ったらそうでもなかったことがショックだった。 首痛い痛いと職場に行った。 なんで昨日お風呂に入らなかったんだ。 そうだ、風呂に入ろうと追い炊き…

貧血とか月経とか

骨髄提供にかかるアンケートで病気の既往歴を書く欄があった。 のっちさんはすべてチェックが入らない健康体、と言いたいところであるが、 「貧血」の欄にはチェックを入れてしまう。 のっちさんは献血を100回以上やっているが、10回程度はヘモグロビン量が…

そんな小さな野望なんて

nocchi77.hatenablog.comの最後に 家族の支えを元に、のっちさんはある野望を実行しようと考えていた。 のある野望って何?と言われそうだけど、なんてことはない。 のっちさんの職場では有給休暇と別にドナー休暇が取れる。 それを初めて知ったとき、ドナー…

すべてはそこからはじまった

6月某日、のっちさん宅に福岡の血液センターからの郵便物が届いた。 骨髄バンクに以前登録頂きありがとうございます。 大変申し訳ありませんが再度採血をお願いできませんでしょうか。という内容だった。 2004年当時に住んでいた福岡で登録して約12年・・・ …