銀色の、はるかな道

うだうだを、うだうだと。(基本 週1更新)

笑ってもいいよ初舞台3時間~104期生の場合~

kageki.hankyu.co.jp「ほう、星組の大劇場公演演目が出たか」 「『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge』おお、横文字タイトルだ。金髪の紅とあーちゃん*1が」 「その『ANOTHER WORLD』、大坂って書いてあるよ」 「(あらすじを読み込んで)ああ、落語ねえ。元ネ…

若き日の劇は忘れじ・・であって欲しい

kageki.hankyu.co.jp 「あー、まただいもん*1主演の全国ツアーですかー。なんで9月行かなかったんだよー!チケット手に入ったら行けたのにー。」 「お前、東京近いんだから行かなくてもいいんじゃないか。後、お前数年前にも同じ劇見てるだろ*2」 「そだね。…

パンがパーンと・・・切れた

のっちさんはキーホルダー内蔵型交通カードケースを使用していた。 まあ、早い話が定期入れ。と言っても前の職場は徒歩通勤なので交通カードは土日しか使用しない。しかも交通カードはあまり使わなかった。 そんなのっちさんが最初に手を出したのはフェリシ…

そして誰も居なくなった

天井からどんどん音がする。 のっちさんは団地に住んでいる。と言っても都市圏で良くあるような10ン階建てや横10メートルぐらいの巨大な団地じゃ無い。縦5階、横4宅のコンパクトな社宅。と言っても築40年近く。洗面台と洗濯機置き場(防水パン)と2~3部屋…

たかが災害食・・・なんだけど。

先週。福岡に行って来た。 ただ、ぶらっとするだけじゃ勿体ないなあと思ったので、ここに行った。 www.yakuzen-expo.jpちょうど昼頃だったので、食の旅ゾーンやライフゾーンコーナーはそっちのけで、食のビジネスコーナーで試食三昧やってきた。こちとら入場…

土曜日の朝、シリを切られた

www.oricon.co.jp 恐ろしく救いようがない歌詞だなあ。 大人の嘘が許せない。けれど嘘を受け入れなければならない。 傷つけられなければ生きて行くことは出来ない。 だから傷つけられてもそれを口にしてはいけない。 それがわたしたちが大人になると言うこと…

生ける血は火と同じくらい赤く熱い

2016年7月26日の朝。 のっちさんのケータイは鳴っていた。 毎月契約しているNHKニュース速報メール。 「相模原市の障害者施設に男が侵入と通報・・・二人心肺停止 消防など」 ああ、障害者施設に放火したんだなこいつ。 現に障害者施設に限らず建物の失火と…

ノンカフェインじゃないとダメなのに

nocchi77.hatenablog.com の続き。 あれから、のっちさんは「子宮のでかいのっちさん*1」と言われた。 まあそれはそれとして、生理1週間前になったと推測される時期になったので、改めて先日行った産婦人科に行って来た。 内診の結果、 「あなた、通常の12mm…

あのひとのための、マロニの日

小林麻央さんが乳がんで亡くなった。 のっちさんは乳がんと聞くと伯母さんのことを思い出す。 のっちさんは伯母さんからかなりお世話になった。 のっちさんが小学校まで帰宅先は伯母さんち。 伯母さんが帰ってくるまでは祖父母が面倒を見てくれていた。 夕方…

のっちさんプレゼント考

プレゼントについて最近思うことがあった。 書こうとしたきっかけ のっちさんは節目ごとにプレゼントをくれる男の友人*1がいる。 くれるものはチョコレート、神社の御守り、まあ、日常としては文句なくもらえるな*2、と思うものばかりだった。 ある日、クリ…

だからだいもんに妄想でも無理させるなって

この話の続きになります。 nocchi77.hatenablog.com 「おまえさー、子連れ狼いつなったら読むんだよ?」 「それよりさー、拝一刀よりだいもん*1にふさわしい劇があって」 「は?話反らすなよ」 「おしどり右京捕物車って大昔のドラマ」 「知らんわ、まあ、話…

11時に産まれた子はね

のっちさんは40歳になった。 どーもぉ、40歳独身彼氏無し一生結婚無理目なのっちさんでーす。 女の友人は全く居ませんが、男のオタ友はいっぱいいまーす。 と、前までなら自虐ネタ大盤振る舞いの自己紹介出来たかもしれない。 もう、そんな逃げてるわた…

すべてはそこからはじまった・・・・わけでもないか

nocchi77.hatenablog.com引っ越し荷物を片付けてたら、ノートが見つかった。 蜜柑色の表紙のノート。日常の愚痴や絶望や夢を書き連ねている。 そう言えば、前のところでは一切書いてなかったなー。とぱらぱらとめくった。 愚痴や絶望や夢を書いていても所々…

以上、田中禁止で~埼玉の友人50年祭~

埼玉の友人が生まれてから本日半世紀を迎えた。*1 半世紀経っても全く成長していない*2ことにのっちさんは謝罪すべきだと思ってる。 さて、先日、その埼玉の友人がクマのぬいぐるみをくれた。 さあ、名前をつけようか。 そこで手持ちの「福武 漢和辞典」を用…

でかいことがいいってもんじゃないよ!

骨髄移植ドナーが中断してから約半年、のっちさんの貧血*1は一向に良くならない。 その上、経血の量は一向に減らない。親は更年期だからと言うけどのっちさんは納得してない。 病院に行かなきゃ。生理中にも関わらずのっちさんは婦人科に駆け込んだ。 生理中…

未来ののっちさんより2017年5月14日ののっちさんへ

先日、とあるセルフメンテセミナーを受けてきた。 その中に、○年後の理想の自分の姿を想像してごらんというのがあった。 想像した理想の自分の様子を他の参加者に話し、なぜそうなったかとか、きっかけとかそれに至るまで流れとかを質問されたら理想の自分に…

うやうやしく身をただして応援し

数年前、埼玉の友人が「宝塚おとめ」の研究科1年のページを見て吐き捨てるように言った。 「けっ、詰んだ名前が居るわ。可哀相に」 埼玉の友人曰く、自分の名前と同じ漢字。特に画数の多い方を使ってる有名人は必ず自分と同じように詰むという。*1 「だろー…

切られたらがおりは死ぬけどなまこは死なぬ

埼玉の友人は前の投稿以来、 「阿部頼母ネタ書けばヒット数あがるのにー、あがるのにー」 と熱病のようにうなされている*1。 確かに、宝塚雪組妄想版「子連れ狼」の阿部頼母役にはのっちさんが選択したのは奏乃はると。確かに、彼女は歌が上手い。老人役を演…

だいもんさん、妄想し過ぎてごめんなさい。

今年はじめの話。 「早霧やめるねー」 「そだね、で雪組の新トップはだいもん、こと望海風斗だろ」 「うんうん」 「で、だいもんの御披露目は『ファントム』一択だろ」 「『ファントム』?何でかなしゅうて再演でトップ御披露目するんだ」 「は?歌のうまい…

山形ヴィクトリア、調子はどうだい?

最近、季節外れのインフルエンザが流行っている。 8年前の今頃、世間ではメキシコからやってきた新型インフルエンザが流行っていた。政府やメディアがバンバン注意や警戒や報告をお願いしていたため 職場でもイベント会場でも 「新型インフルエンザには気を…

やっと、書けます。

約2ヶ月ぶりに更新です。 いつ書こう、いつ書こうと思いましたが、今、書きます。 わたし、この春引っ越しました。 引っ越し先は埼玉県です。 埼玉の49歳と同棲か結婚ですか、と聞かれるかもしれませんが、のっちさんは仕事で転勤しただけです。 もちろん、…

ここまで食べなかった自分を褒めたい。飲むけど。~初めての大腸内視鏡検査 その2~

nocchi77.hatenablog.com の続き。 脱落者を尻目に7人は黙々とモビプレップ*1をちびりちびり飲んでいた。ちょっとしょっぱい柔らかな柑橘系の飲み物だなあと飲んでいたが、口にまとわりついて重い。これを10セットぐらい飲むのかと思ったら重暗い気持ちに…

サンケンクリンはキューピーで取り扱っています。~初めての大腸内視鏡検査 その1~

12月、帰省の後に郵便物を見ていたら人間ドックの結果のお知らせが届いていた。 早速、口を破いて結果を見る。 ヘモグロビン、12。オッケー! そこで終わればよかったが、全部くまなく見回したところ、便潜血検査で再検査要請。 おい、ドクター、痔だよ、…

闇に巻かれたルドルフは砕け散る

知人のフェイスブックアイコンが変わった。 前までは趣味に打ち込む知人の写真だった。 久しぶりに彼のアイコンを見たとき 誰こいつ? と思った。 癖毛を軽くした髪型にまゆを細くしTシャツを着た男性写真のアイコン。 こいつ初老過ぎてるよな、若作りしやが…

朝夏さんの生命力(ただし舞台上)

朝夏まなとを最近まじめにみた。 某アイドル*1が 「きゃー朝夏まなとさんかっこいい」 と宝塚に通いつめるほどのファンとは聞いていたが、正直朝夏まなとのよさは分からなかった。一言で言えばリアルで見たことない。 映像ではトップになるまでの彼女は優等…

すみれとさくらと

埼玉の49歳が変だ。 49歳にも関わらず、 BABYMETALにはまった。 「BABYMETALって『さくら学院』の卒業生だよね」 とさくら学院にもはまった。 その上、 先日宝塚のエリザベートを見せたら 「あの娘役を飛び越えて弾けてたマダムヴォルフよかった」 挙げ句の…

せめてバックには真っ赤な薔薇の花を

1か月以上書いてなかった。 そんなのっちさんでも健康のため年1で人間ドックに入る。 血液検査とか、肺活量検査とか、あらどっかで受けたなと思いながらもまた受けてきた。 人間ドックを受け終わり、意気揚々と移動した。順調だ。 と思った翌朝、異変が起き…

湖を見失った白鳥は

2週間前、のっちさんは異様に高揚していた。 骨髄移植、初めての入院。誰でも体験できないようなことに心躍らせていた。 その時の血液検査で血中のヘモグロビンが低いと言われても まだ未知の体験への希望はつないでいた。 そして、その1週間後、血液再検査…

すいません、まい泉のヒレカツサンド無理でした

モンチとあんなのエリザベート

先日、東京で宝塚の『エリザベート』を見に行った。 自分は毎月の宝塚雑誌の愛読者なので 『だいたいエリザベートはこんなもんだ』 という学習はしている。 ああ、女子プロレスラー朝夏『トート』まなとが活躍するんだな*1。程度。 まあ、女子プロレスラー、…